ペルーの首都リマで快適に過ごせるHostel

リマの快適な宿の紹介です

 

リマ ミラフローレス地区

リマ ミラフローレス地区は裕福層が多く住む治安の良い地域でセントロ地区までバスで30分ほど、バランコ地区まで10分ほどの場所にあり リマでの生活の拠点にするのに都合のいい地区です。

海沿いのグラウ公園周辺ではカフェやスケートパークがありWiFiもフリー。スラックラインやフラフープ、ジャグリングのワークショップなど盛んに行われています

見ためパリッとした公園ですが、犬のフンを拾わないため芝生ではいつも座る時は警戒が必要です

毎週日曜日の夕方からヒッピーサンデーというお祭りが開催されていて、焚き火を囲んで持ち寄りの楽器の演奏やジャグリングなどのパフォーマンスが行われたりと現地の人々や、旅人達とゆるく楽しめます。

 

2017年現在は警備員の数が多く縮小気味でした

 

ミラフローレスの安宿 Casa Del Mochilero

ミラフローレスでとにかく安い宿と言ったらココ!ミラフローレスの Casa Del Mochileroが安くておすすめです

グーグルマップに B、Calle Cesareo Chacaltana 130、Miraflores 15074、ペルー で検索をかけると出てきます

1人15ソルのドミトリー共同バス、トイレ(ホットシャワー)共同キッチン、冷蔵庫、共用PCにWiFi有り。朝はフリーコーヒーもあります

毎日掃除が入るので気持ちよく使え、値段も安いので国内外問わず旅行者がたくさんいます。オーナーとの会話は英語もOKです

 

サンマルティン デ ポレス地区

リマ市内の北部に位置するサンマルティン・デ・ポレスはミラフローレスなどの南部とは少し雰囲気の違うペルーらしさがプンプンする地区

南部に比べて物価が安く露店も多い。海岸から離れているため、夏は風も少なく蒸し暑い地域です。

 

 

Mama’s Backpacker’s Hostel

ここはとにかく設備も新しくオーナーは親切、気さく。バストイレや共用部も掃除が行き届いていてとっても綺麗で居心地がいい

WiFi キッチン 朝食付き、バストイレ共同 セキュリティーロッカー有りでドミトリー1泊35ソル程

自分はAirbnbで予約しました

ドミトリーは4ベッドで枕元にライトとコンセント、カーテンが付いているのでプライベートも確保され 夏の暑い時期でも快眠できるエアコン付き

シングルルームもあるようでした。

朝食はパンにオムレツ、ジュースやコーヒー お茶がでます フリーのミネラルウォーターはいつも冷えててありがたい。供用スペースも綺麗で広くてとても快適でした

また空港からのアクセスも良くかつ、てきどに離れていて英語も通じるMama’s Backpacker’s Hostelは Airbnbで予約してから行くとさらに安心でしょう