世界放浪と暗号通貨 <旅を続けながら収入を得るには>

Airbnbの利用方法 基本の使い方 初心者ガイド


Airbnbとは宿泊先を探す旅行者と、空き部屋を貸したい人を繋ぐwebサービス。
貸主(Airbnbではホストと呼びます)は空いている物件を旅行者(ゲスト)に貸し出すことで収益を得られます。

まず初心者編として利用方法を順に説明していきます。

 

ゲストとしてのAirbnbの利用方法(お部屋を借りる)

airbnb物件

まずはじめに、Airbnbのアカウントを作成します。

Airbnbのサイトからまず宿泊したい地域を検索。旅行の予定が決まっている場合は宿泊したい人数と日程も入力します。写真やホストの情報、レビューを参考に選んでいきます。

部屋の種類と内容

airbnb部屋の種類Airbnbで借りられる物件は大きく分けて

貸切 個室 シェアルーム

中には 城 キャンピングカー ツリーハウスなどの変わり種もあるようです

⚫︎貸切とは、ゲストだけで使用できるタイプ。家族連れや仲間うちで貸し切って使うのに都合がいい

⚫︎個室は、自宅の空き部屋を貸し出しているタイプで、ホストや他のゲストとリビングをシェアする形がメイン。

⚫︎シェアルームは、1つの部屋に他のゲストやホストと共に泊まるタイプ。友達に部屋に泊めてもらうような感覚で泊まれる。

予約には予約をリクエスト今すぐ予約の2種類

ゲストが予約リクエストを送信すると、まずAirbnbに支払い手続きとなり、ホストは24時間以内にゲストの情報などを確認して予約の承認となります。実際の決済はホスト承認後行われます。

今すぐ予約の場合、予約の承認が不要ですぐ確定し決済へ進む。

 

詳細を知りたい場合は「ホストに連絡」ボタンを押すとAirbnb上でやりとりができます。

日程や条件等をホストと相談する事も可能なので事前にコンタクトをとると安心ですよ。

また、詳細画面では備え付けの備品(家具や電化製品)ホストが提供するアメニティなどの情報や、借りるうえでのハウスルールなどが記載されているのでよく読んでおいたほうがいいです。

 

支払い手続きが終了すると領収書、旅程が記載されたメールがAirbnbから届きます。

 

Airbnbでは、双方の信頼関係が第一

Airbnbでは相手のことを知る、知ってもらうためにもプロフィールは非常に重要。Airbnbはソーシャルな一面が強く、利用者の信頼関係が大切です。

プロフィールや認証をおこなっていないゲストからの問い合わせは、ホストは不安に感じます。相手がどんな人かわからないのに部屋に泊めることになるのですから。

ゲストは利用する前にAirbnb上のプロフィール項目を埋め、身分証明書でID認証を済ませておきましょう。またID認証がないと予約できない物件もあるので注意が必要です。

宿泊した後はホストへのレビューもお忘れなく

それではAirbnbで良い旅を